Tokyo IoT ロゴマーク

展示会

産業交流展2019に出展しました。

2019年11月18日

令和元年 11月13日(水)から15日(金)に、お台場・東京ビッグサイトで開催された「第22回 産業交流展2019」に出展しました。同展は、優れた技術や製品を有する首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)の中小企業などが出展する、販路拡大、企業間連携の実現、情報収集・交換などを目的とした展示会です。

05.jpg

IoT開発セクターが取り組む「中小企業のIoT化支援事業」について、パネル展示・デモ機による支援内容の説明や、IoT技術を用いた製品化の紹介をしました。

03.jpg

「中小企業のIoT化支援事業」の研究開発と人材支援を軸に、中小企業のIoT活用による効率化や、関連製品の開発といったビジネス創出を支援している、という事業概要やサポート内容を紹介しました。
また、「IoT公募型共同研究」の具体的な研究内容を紹介。AI活用実証型研究など様々な実証実験を実施していることを解説しました。

02.jpg

IoT技術の具体的な活用例として、製造業現場の少ない人員による品質管理や設備保全といった課題を解決する、現場の情報自動収集・可視化機能の開発内容や成果を紹介しました。

01.jpg

その他の活用例として、洋菓子専門店向け「接客システム」の開発及び製品化の紹介をしました。人手不足で店舗業務を分担しているといった課題を、店舗スタッフに代わり機械が行い、POSシステムが有するデータを使い売上高向上に貢献する、といった開発内容や成果を解説しました。

04.jpg

IoT技術の活用や導入は、中小企業の経営者層が高い関心を持っているテーマで、数多くの方が足を止めて、支援サービスの内容について、質問を寄せられていました。 IoT開発セクターでは、「中小企業のIoT化支援」を全力で支援しております。IoT技術の導入にご関心をお持ちの企業様は、お気軽にお問い合わせください。